« 黒単 童子ウィニー | トップページ | 赤単 破壊竜の競演 »

青タッチ赤 競演ウィニー

ユニット<29>
 拳闘戦鬼豪腕丸*2
 センチネル・センチピード*3
 
ステルス・スナイパー*3
 シェル・スループ*3
 ドクター・スピリット*3
 衣服商人スワロー・ポール*3
 サンダー・リザード*3
 サンダー・イーグル*3
 細波の入江の魔女*3
 粉雪の魔氷パウダー・スノー*3

ストラテジー<8>
 バードマン・ソウル*3
 
ノヴァ・コマンド*3
 策士たちの競演*2

ベース<3>
 グラントーチカ*3

 

<解説>
Shun「GP2の頃からずっと使い続けている青タッチ赤ウィニーの最新版!」

Makoto「当時は『フーリガン・フライで全軍突撃蝶TUEEEEE!』とか言ってましたねぇ(苦笑」

S「いや、まあ、実際結構強かったんだけどね」

M「今回の注目は新カード・サンダーイーグルと策士たちの競演ですね」

S「うん、特にサンダーイーグルは今までのウィニーデッキの『大型ユニットの群れを突破できない』という弱点を見事に解決してくれたカードだからね」
 「エネルギーさえあるなら色々と悪いことも出来る(笑」
 「策士たちの競演もクイックで使える全軍突撃なので十分強い」
 「たまに+5000欲しいときもあるけど、それでも1コストとクイックの部分を入れると策士たちに軍配があがるような気がするね」

M「ところでドクター・スピリットってどうなんですか?」
 「相手も1ドローしちゃうのはかなり微妙だと思うんですが…」

S「うーん、そうなんだけどね」
 「それ以上にこっちの手札が切れないのと青の2コストで2500あるという部分が強いんで採用してる」
 「後、これの引く効果は強制なんで、相手の山札が2枚の時はこれで勝てたりも……するよ?」

M「なるほど…その辺はまあ調整次第なんでしょうね」

S「それとこのデッキはウィニーだけど早い段階で殴っていくデッキではなく、相手の攻撃をのらりくらりと躱しながらテンポアドバンテージを稼いで中盤で一気に攻めるデッキですので、序盤からいきなり攻めたりはしないことをオススメします」
 「まあ、相手が遅いデッキの場合は序盤からガンガン行っても問題ないんですけどね」

M「そういうのらりくらりといく時は例のグラントーチカの変形は発動させずに1ドローコンボが地味に強そうですね」

S「そうだね、5エネ使って手札からユニットを展開しながら1ドロー出来るから余裕があるなら積極的に活用したいね」

M「さて、2回連続でウィニーデッキの紹介でしたけど、次は何を?」

S「次回は今回で大幅に増えたドラゴンを主軸に据えたデッキを紹介していきたいと思う!」
 「まずは赤単破壊竜デッキと黒単悪魔竜デッキだ!!」

M「お、ちょっと興味がありますね」
 「……でも、まさかただ3積みしてるだけとかじゃないですよね?」

S「………ギクッ………!!」

|

« 黒単 童子ウィニー | トップページ | 赤単 破壊竜の競演 »

デッキ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青タッチ赤 競演ウィニー:

« 黒単 童子ウィニー | トップページ | 赤単 破壊竜の競演 »