« 青タッチ赤 闘気シラサギ | トップページ | 重大でもないお知らせ »

白タッチ青 グラシアウィニー

ユニット<31>
 犬闘士ケルベロス*1
 機械竜グラシア*3
 
情報商人オウル・クラウス*3
 エクレア・ショコラ*3
 
サンダー・ジャッカル*3
 五つ星シェフ*3
 犬闘士シバ*3
 犬闘士テリア*3
 聖騎士ホーリー・アロー*3
 牢獄を守る獅子*3
 
サンダーリザード*3

ストラテジー<9>
 白き聖王の門*3
 マシンドラゴン・ソウル*3
 
バードマン・ソウル*3


 

<解説>
Shun「最近のお気に入り!白タッチ青ウィニーだ!」

Makoto「白の小型ユニットを機械竜グラシアで強化して、それを青のユニットでサポートするデッキですか」
      「なんだか回るか不安なデッキですねぇ…」

S「いやいや、意外にちゃんと回るって基本はただのウィニーだしね」
 「で、序盤に一回マシンドラゴン・ソウルを使っておくとグラシアが出てからがすごく強い」

M「まあ、事前に闘気さえ付けておけばグラシア自体がコンバットトリックになるわけですしね」
 「今現在の環境が遅いことも考えるとウィニーの選択肢は十分にアリじゃないでしょうか?」

S「それともう一つ強いのが五つ星シェフ!」

M「え?あのカードが強いんですか?」
 「何か新弾発売直後いきなり使えない子の烙印を押された気がするんですが?」

S「チッチッチ!今とあの時が環境が違う!」
 「あの時はこんなに遅い環境じゃなかったし、そこまでベースを重視した環境じゃなかったからね!」
 「環境が動けばカードの評価もガラッと変わる、使えなかったカードがいきなり神のカードになることだってあるわけだ」

M「なるほど…で、何が強いんですか?」

S「ベースが割れる!」

M「え?それだけ?」

S「それだけ!でも、それがどれだけ強いかは使えば分かる」
 「2コスト、クイックのベース破壊は十分に凶悪」
 「花束を捧げる乙女や犬闘士ケルベロスがいた時代なら使わなかったかもしれないけど、今なら十分実戦レベルだよ」

M「確かに…ウィニーが苦手にしてる海洋到達不能極が流行の昨今なら十分戦えるレベルですよね…」

S「情報商人オウル・クラウスやバードマン・ソウルのお蔭で手札も切れ難くなってるからかなり戦えると思う」
 「まだ、構築を煮詰めてる段階だけど、コンセプト的にはGPでは十分戦えるデッキになる気はするね」
 「グラシア、スタフル、ティアー…ドラゴンが闊歩するGPに食い込めるか!」

M「でも、このデッキにもグラシア入ってますよ?」

S「あ…しまった……」

|

« 青タッチ赤 闘気シラサギ | トップページ | 重大でもないお知らせ »

デッキ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白タッチ青 グラシアウィニー:

« 青タッチ赤 闘気シラサギ | トップページ | 重大でもないお知らせ »