« 黒単 嘲れ!祭壇コントロール | トップページ | 白単 バジュラオン! »

青赤 バウンスコントロール

ユニット<24>
 エビエージェント*3
 
スケイル・シューター*3
 
闘神シラサギ*3
 金砂の魔女*3
 センチネル・センチピード*3
 
ステルス・スナイパー*3
 濃霧の魔氷フォッグ*3
 粉雪の魔氷パウダースノー*3

ストラテジー<10>
 深淵龍翻る*3
 
絨毯爆撃*3
 欲望の連鎖*3
 シュレディンガーの猫*1

ベース<6>
 海洋到達不能極*3
 魔王の三角海域*3

 
<解説>

Shun天元突破グレンラガンが面白いねぇ………」

Makoto「は?いきなりなんですか?」

S「このデッキを組んでる時もスケイル・シューターがヨーコに、闘神シラサギがダイグレンに見えて仕方が無くて……」

「ダメだ、ビョーキだ、この人…(汗」
 「で、一体何ですか?このデッキは?」

S「ん?いやいや、この前、人と話してたらスケイル・シューター入りの青赤デッキの話になって『面白そうだな!』と思って組んでみたわけだ」
 「基本はスケイル・シューターが出てる状態で相手の闘気付きのカードを次々にバウンスして、スマッシュを決めて行くデッキなわけ」
 「で、そこそこスマッシュが入ったところで闘神シラサギでフィニーーシュ!…とまあ、そういうデッキだ!」

M「うーん、聞いてるだけで動きの重そうなデッキですね」
 「ちゃんと回るんですか?」

S「確かにウィニーやビートみたいな序盤からガンガン来るデッキは苦手だね」
 「でも、その弱点を補うためにフォッグやパウダースノー、海洋到達不能極を採用してる」
 「運任せだけど、ステルスやセンチも対抗策としては十分だ」
 「で、残りのカードで今流行のスタフルメインの大型デッキを対策してみた」

M「なるほど、確かに海洋到達不能極なんかはウィニー&ビートとスタフルデッキ、両方に刺さるカードですからね」
 「別にスケイル・シューターが無ければ勝てないデッキでもなさそうですし…そう考えたら意外といけるのかもしれませんね」

S「うん、自分としては結構いけるタイプだと思ってるんだけどね」
 「後試したい要素としてはシュレディンガーの猫とニトロ・カタパルトかな?」
 「特にニトロはスケイル・シューターで闘気の付いた相手ユニットを踏みながらだと一気に5スマッシュ入るので隠し球に積んでみたい」

M「シュレディンガーの猫も回避策としては優秀そうですしね」
 「問題点としては赤のカードが12枚しかない点でしょうか?」

S「それは確かに問題なんだけど、そこまで採用したいカードがなくてねぇ…」
 「そこはもう気合いと根性でカバーするしかあるまいね!」

M「って…結局、最後は精神論かぃ!」

|

« 黒単 嘲れ!祭壇コントロール | トップページ | 白単 バジュラオン! »

デッキ」カテゴリの記事

コメント

そうそう。自分もどうにかスケイルシューターを使ってあげようと考えて、黒青赤かなんかで金砂にヴァンパイアタッチ使えばスケイルシューターとイビルアイプリンセス同時に出るんじゃね?とかやったことありますよ。
きつかったですが・・・

投稿: 鳥羽 | 2007年6月11日 (月) 07時47分

自分も青赤のスケイルデッキ作りましたが、なかなか強かったですね。
スケイル+翻るは凶悪だなと思いました

投稿: 青葉 | 2007年6月11日 (月) 17時24分

>鳥羽さん
そ れ も ア リ で す な !!

と、言うか自分も一度金砂+バンパイアタッチなデッキを組んでおきながら、何故そこに頭が回らなかったんでしょう?
キツイけど、回ったらマジ笑いの止まらないデッキになりそうな気配w

>青葉くん
ですね、中々強いですよね!

スケイル+翻るは凶悪。
しかし、デッキ切れにはご注意…といった感じでしょうか。

投稿: Shun | 2007年6月13日 (水) 01時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青赤 バウンスコントロール:

« 黒単 嘲れ!祭壇コントロール | トップページ | 白単 バジュラオン! »