« 赤単 キャッスルウィニー | トップページ | 日本選手権2007大会レポート 前編 »

緑白 ドラゴンマーチ

ユニット<24>
 妖精竜スターフルーツ*3
 
機械竜ラルゴ*3
 犬闘士ケルベロス*3
 犬闘士ブルマスティフ*3

 妖魔の勇者*3
 スキップするフェアリー*3
 
犬闘士ボクサー*3
 犬闘士チワワ*3

ストラテジー<8>
 フェアウェル・パーティー*2
 老衰遺伝子*3
 魔光合成*3

ベース<8>
 クリスタル・パラダイス*2
 ソーラービーム・サテライト*3
 変形城砦タルト*3

 
<解説>

Shun「はいはーい、今日はBデッキの解説ですよー」

Makoto「……なんか微妙にやる気がありませんね」

S「うーん、何せ本戦の1週間前に組んでほとんど回さずに突撃したからね」
 「正直、構築が微妙すぎて穴があったら入りたいくらいなんだよぅ…」

M「確かに謎な構築ですね…(汗」
 「3コストが犬闘士チワワのみ、残りは全部5コスト以上ですか…これ、ウィニーやビート相手ならどうやって勝つんですか?」

S「んー、確かにパッと見ると一瞬で負けそうに見えるけど、実はそうでもないよ」
 「犬闘士チワワでストラテジーを止めて、変形城砦タルトや妖魔の勇者で時間を稼げば意外となんとか…後は犬闘士ブルマスティフや妖精竜スターフルーツに繋げばゴリ押しで勝てる!」

M「と、言うかそもそもなんで緑白なんですか?」
 「普通スターフルーツを使ったデッキだと青緑だと思うんですけど?」

S「うん、確かに最初は青緑でいく予定だったんだよ」
 「だけど、青緑の場合は相手にベース破壊があると大地の塔も流氷の大陸も水底の歌劇場も全部割られてジリ貧になる」
 「そして黒白幽霊屋敷や白入りの流氷デッキみたいなベース割り入ってますデッキがメタゲームの中心にいる状況ではさすがに青緑を使う気にならなくてね」
 「ただ、スターフルーツはお気に入りのカードだったから是非使いたくて…」

M「それで、もう一つのスターフルーツデッキ『緑白ドラゴンマーチ』にしたわけですね」

S「その通り!」
 「白を採用出来たからベース割りも入れられるしいいかなぁ…と思ったんだけど」

M「肝心の構築が追いつかなかった…と」

S「イエス……特にストラテジーの選択はミスったね」
 「老衰遺伝子は攻撃に防御に本当に神のカードだったんだけど…フェアウェル・パーティーと魔光合成はなかった…いやホント」
 「と、言うかエネルギーブーストはスッキプするフェアリーだけで十分だった」
 「実際キッチリブースト出来た試合の方が少なかったから、この枠はもっと別の用途を考えるべきだったね」

 「ただ、Aデッキの赤単と同じくお気に入りのデッキタイプなので是非サード環境でリベンジしたい」

M「妖精竜マンゴスティンや機械竜ピアノフォルテといったカードも増えてますから頑張って下さい!」

 「そして、いよいよ明日は日本選手権の本戦レポート!!」
 「ボンガマスターの珍プレーをよくご覧あれ!」

S「珍プレー言うな!好プレーも………あるわ…ぃ…?

M「そこは嘘でも自信持っていいましょうよ…(汗」

|

« 赤単 キャッスルウィニー | トップページ | 日本選手権2007大会レポート 前編 »

デッキ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑白 ドラゴンマーチ:

« 赤単 キャッスルウィニー | トップページ | 日本選手権2007大会レポート 前編 »