« 赤単 コルドロンビート | トップページ | 赤緑 アメーバビート »

青白 激動エビ

ユニット<28>

 エビエージェント*3
 エビレスラー*2
 カニギャング*3
 濃霧の魔氷フォッグ*3


 ペガサス・ポニー*3

青白
 鎧闘士エビゴールド*3
 鎧闘士エビブロンズ*3
 マオ・アビシニアン*3
 鎧闘士エビスティール*3
 鎧闘士エビシルバー*3

ストラテジー<11>

 シュレディンガーの猫*3
 バードマン・ソウル*3


 機械竜輝く*3

青白
 アーマード・マキシマム*2

 

<解説>
Shun「さて、今回から新弾カードを使った種族デッキを紹介しておこうと思う」

Makoto「1回目は『陽気な幽霊屋敷』以来のバトルスペース全体除去『鎧闘士エビブロンズ』を使ったデッキをご紹介!ですね」

S「あぁ…まさか『エビレスラー』を使う時が来るとは思わなかったよ…(汗」

M「本当ですねぇ…すっかり存在事忘れてましたよ…」

S「基本的には闘気システムを持つ青白デッキだ」
 「『鎧闘士エビシルバー』や『カニギャング』で手札を増やしつつ、死なない程度に『濃霧の魔氷フォッグ』や『マオ・アビシニアン』で相手ユニットを除去していこう」

M「そして、相手がジレて展開してきた所で、必殺の『鎧闘士エビブロンズ』合成!!…ですね」

S「その通り!」
 「この合成は『エビレスラー』なんかが手札にあれば割と簡単にできるけど、所詮は手札に戻るだけ、こちらの『鎧闘士エビブロンズ』はパワーは8000だけど、移動は重い、スマッシュ1しかない…と、これだけではとてもじゃないけど勝負は決められない」
 「そこで、自分のエネルギーが7〜9になるくらいまで我慢して合成しよう」

M「そうすれば、相手がユニットを展開しなおす前に『エビエージェント』や『鎧闘士エビゴールド』といったゲームを決められるパワーを持ったユニットを出して押し切れるからですね」

S「またまた、その通り!」
 「『鎧闘士エビゴールド』は『ペガサス・ポニー』を廃棄して移動しつつ、相手ユニットをフリーズ状態にしてしまえるし、『エビエージェント』、『シュレディンガーの猫』で相手の除去を躱しつつ殴り切れる!」

 「慣れない内は使い難いデッキかもしれないけど、慣れてくると相手の攻め手をヒラリと躱して勝負を決める楽しさがある」
 「今回の環境はビート系デッキが強いけど、あえてそれに逆らって、こういうデッキを使ってみるのも悪くないかもね」

M「ですね!」
 「普段はこういうデッキは使わない…という人も是非使ってみて下さい」

|

« 赤単 コルドロンビート | トップページ | 赤緑 アメーバビート »

デッキ」カテゴリの記事

コメント

初めまして、いつも楽しく読ませていただいております。


激動と聞いて「サイカトグ」と思い出す私は古い人間でしょうか?


私もエビ合成を組みましたが、バウンス後に再び展開されるのでならば捨てさせようとタッチ黒。


バウンス後に呪われた館ラインにシーフを投げ続ける謎デッキになりました。


今回の記事、参考になりました。長文失礼します。

これからもがんばってください。

投稿: 正宗 | 2008年5月15日 (木) 02時18分

>正宗さん
いえいえ、全然古くないっす。
自分もエビブロンズ→エビゴールドの流れが、激動→サイカトグに見える人間ですから!!

黒タッチでハンデスは面白いですね。
序盤も館ラインにユニットを投げてハンデスしながらだとかなり良い動きをしそうです。

かなりやっつけ構築なんで、参考になるか微妙ですが、これからもよろしくお願いします!

投稿: Shun | 2008年5月16日 (金) 02時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青白 激動エビ:

« 赤単 コルドロンビート | トップページ | 赤緑 アメーバビート »