« 白緑 スマッシュビート | トップページ | 赤白 トロールビート »

白赤 エンジェルダイブ

ユニット<34>

 機械竜ラルゴ*3
 犬闘士ケルベロス*3
 犬闘士ブル・マスティフ*3
 天空城の魔女*2
 犬闘士フェンリル*3
 犬闘士チワワ*3
 犬闘士テリア*3


 カオスヘッド・ドラゴン*3
 闘神シュリ*3
 ステルス・スナイパー*3
 闘神ゴリョウ*3


 幻影王ルドルフ*2

ストラテジー<6>

 そして天使は地に落ちる*3


 挽歌*3

 

<解説>
Shun「さて、今回は前回紹介した『そして天使は地に落ちる』を使ったデッキをもう1つご紹介」

Makoto「緑の『兎娘キューティー・バニー』などでスマッシュに狙ったカードを埋めていた前回と違って、今回は赤の暴走で狙ったカードをスマッシュにするんですね」

S「その通り!」
 「理想の流れとしては、エネルギーに『犬闘士ブル・マスティフ』か『幻影王ルドルフ』がある状態で、プラン→暴走→『闘神ゴリョウ』を場に出す」
 「そして、次のターンに『闘神ゴリョウ』移動→共鳴状態で『そして天使は地に落ちる』使用……が理想かな」
 「これだと4ターン目には大型ユニットが場にいる状態を作れる」

M「まあ、毎回そううまくはいかないでしょうが、もし無理でも『犬闘士フェンリル』や『ステルス・スナイパー』で邪魔して時間を稼ぐ手段も有効そうですね」

S「そだね、ただ時間をかけ過ぎると、その分プラン→暴走で自爆する可能性が高くなるから、その辺は要注意」
 「今のままだと、『そして天使は地に落ちる』以外にコンボ要素がないのもネックかなー…引けないとどうしようもないからね」

M「『天空城の魔女』もいいカードなんですけど、受け身のカードですからね」

S「そうなんだよねぇ…」
 「確かに相手のストラテジーの使用にスタックして、場に出して効果が発動する…だと強過ぎるから分かるんだけど…」
 「基本的にはストラテジーやベースを封じるカードなんだよねぇ…、まあ、それでも強いからアレなんだけど…うーん」

M「デッキ作成に悩みは尽きませんね…(苦笑」

S「まったくだ」
 「一応、今回の新弾メインのデッキは14〜5個組んであるから、このペースで2週間くらい連続更新できたらいいなぁ」
 「GWにデッキが調整しまくれるのもありがたい」

M「で…そう言っときながら5日くらいで止まっちゃうんですよねぇ…」

S「な、なにおぅ!」
 「今回はちゃんと更新するからね!」

「あなたが言っても説得力ないんですよぉぉぉぉ!」

 ガスッ!!

「自業自得でしたーーー!」

|

« 白緑 スマッシュビート | トップページ | 赤白 トロールビート »

デッキ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白赤 エンジェルダイブ:

« 白緑 スマッシュビート | トップページ | 赤白 トロールビート »