« 赤単 キャッスルウィニーver疾風 | トップページ | 青白 激動エビ »

赤単 コルドロンビート

ユニット<29>

 爆砕の魔炎バーン*3
 ビーム・ビートル*3
 バズーカを放つフェアリー*3
 不言のカペラ*3
 ファイアクロー・ドラゴン*3
 ステルス・スナイパー*3
 赤銅の大剣の乙女*3
 夜を照らす灯チュプ*3
 偵察戦鬼一眼蟲*3
 閃光の魔炎ビーム*2

ストラテジー<7>

 カリスマ*3
 ブラッディ・ドラグーン*3
 ニトロ・カタパルト*1

ベース<4>

 灼熱のコルドロン*3
 マントルの漂う遺跡*1

 
<解説>

Shun「前回の予告通り、今回は赤単のビート型をご紹介だ!」

Makoto「前回のウィニー型と違って、呼び声を経由して4〜5コストのカードをメインに戦うわけですね」

S「そう!」
 「呼び声や『灼熱のコルドロン』で移動コストを軽減しつつ、『バズーカを放つフェアリー』や『ステルス・スナイパー』、『ファイアクロー・ドラゴン』といったカードで相手ユニットを除去しつつテンポを握っていこう」

M「新カードの中では『赤銅の大剣の乙女』はウィニーには入っていなかったカードですけど、使用感はどんな感じでしたか?」

S「うーん、このカード自身は3コスト2000なんだけど、やはりベース効果内蔵ユニット…地味に強力だった」
 「中でも、『不言のカペラ』との組み合わせがが極悪で…」

M「スマッシュ勝ってれば自身の能力と合わせて7500ですからね…」

S「他にも『ビーム・ビートル』でパワーは3000上がったりと、地味〜に強力なカードだよ」

 「あ、後、面白い小ネタとしては『ファイアクロー・ドラゴン』vs『ハウス・オブ・ヘル』が面白かったよ」

M「??…『ファイアクロー・ドラゴン』vs『ハウス・オブ・ヘル』?」

S「そう、『ファイアクロー・ドラゴン』が君の『ハウス・オブ・ヘル』に隣接するスクエアまで来て、スマッシュしようとしている…さて、どうする?」

M「?…そんなのダメージがスタックに乗ってから能力を起動すればいいんじゃないんですか?」

S「ふっふっふ、それでは君の『ハウス・オブ・ヘル』は倒されてしまう」

M「えぇ…どうして…」

S「ヒント:スマッシュするのはどのタイミングかな?」

M「……あ!そうか!」
 「スマッシュする時はもうスマッシュフェイズに入ってます」
 「メインフェイズじゃないから能力は起動できないんですね!!」

S「その通り!」
 「『ファイアクロー・ドラゴン』の能力はスマッシュフェイズにスマッシュすることで発動する誘発型能力、『ハウス・オブ・ヘル』の能力はメインフェイズでしか使えない起動型能力」

M「全然、発動タイミングが違うんですね」
 「それじゃあ、『ハウス・オブ・ヘル』を倒されないようにするには、メインフェイズ中に先に能力を使っておかなければいけないんですね」

S「その通り!」
 「そして、使ってくれれば、それじゃあとばかりに他のカードを標的にすればいい、どっちにしても『ファイアクロー・ドラゴン』側に損はないのさ」

M「うーん、単純なダメージ能力かと思えば、意外とイヤらしい能力ですね」

S「使い勝手があるって言ってあげようよ…(苦笑」

M「まるで、Shun…あなたのようですね」

S「うぉい!ちょっと待たんかい!!」

M「あぁ…イヤらしいShun」

S「ちょっと待てえぇぇぇ!」
 「あ、こら、やめろご近所に言いふらすな、コラ〜!」

|

« 赤単 キャッスルウィニーver疾風 | トップページ | 青白 激動エビ »

デッキ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤単 コルドロンビート:

« 赤単 キャッスルウィニーver疾風 | トップページ | 青白 激動エビ »