« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »

緑単 エネブウィニー

ユニット<29>

スカル・ジャイアント*1
ガン・ドリアード*3
エル・ドラード*3
ラッパ・ドリアード*1
大巨人ゴッドファーザーJr.*3
運命を告げるフェアリー*3
悪戯するフェアリー*3
サイバー・ビューティー*3
ヒメコガネ・ドリアード*3
新生獣B・バークリオン*3
変幻獣バブルチャイルド*3

ストラテジー<3>

子守唄が聞こえる*3

ベース<8>

花咲く結界*2
バイオ・サーバー*3
枯れ果てた大地*3

 
<解説>

Shun「サイバー・ビューティーが使いたくなって組んでみた!」

Makoto「新弾のカードを大量に入れた緑単ウィニーですね」

S「こいつはすごいぜ!」
 「兎に角、異常にエネルギーブーストする!兎に角する!」
 「いや…するだけの場合も多いけどw」

M「確かに、色々なエネルギーブースト手段が入ってますね」
 「逆に言うとストラテジーが『子守唄が聞こえる』以外は入っていないので、対応力は低いかもしれませんね」

S「その分は数の暴力で補う方向で!」
 「『スカル・ジャイアント』や『大巨人ゴッドファーザーJr.』『ガンン・ドリアード』みたいに特殊なプレイ方法を持つユニットを駆使して絶えず攻め続けることが重要かな」

 「とりあえず、新弾のカードの面白さを体験してもらおう!ってデッキなので一度使ってみてほしいね」
 「特に『大巨人ゴッドファーザーJr.』はいいカードなので試してほしい」

M「ガチでいくなら、赤足して『ニトロ・カタパルト』ですかね」

S「それじゃただのラッパビートだよ…(苦笑」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青白黒 バニラコン

Shun「さて…前回作ってみて失敗してしまったバニラデッキに再挑戦!」

Makoto「今度は緑じゃなくて青、白、黒…って3色ですか!?」

S「そう…まずはデッキレシピをみてもらおう」


ユニット<23>

ジェノサイド・エンジェル*3
ギムレット*2


恵みの雨の魔女*3


処刑人レオナルド*3

青白
マオ・シャム*3
鎧闘士カニスティール*3

青黒
堕天使ハマリエル*3
堕天使バルビエル*3

ストラテジー<9>

ロマンス*3


ナイトメア・ソルジャー*3

青黒
無限凍結*3

ベース<8>

護身術道場*2


予知能力開発センター*3


呪術研究所*3

 
 
<解説>

M「3色って聞いて、最初は回るのか疑問でしたけど青黒や青白の多色カードが多く採用されているので、比較的簡単に回せそうですね」

S「そだね、最初は回るか謎だったけど、何度か回してみて特に問題はなかったかな」
 「デッキ自体もそこまでたくさんの色エネがいるデッキじゃなから、黒以外は各色1ずつ出ればとりあえずは回る」

M「基本は恵みの雨の魔女+ジェノサイド・エンジェル(ギムレット)ですね」

S「それを護身術道場のラインに出すのが基本かな」
 「補給で使用コスト青1まで減った恵みの雨の魔女を中央投下するだけで、そこにジェノサイド・エンジェルが出てくるんだから相手はビックリだ!」
 「しかも、やられてもナイトメア・ソルジャーで復活するんだから2重にビックリだ!」

M「倒しても倒しても復活してくるのは確かに嫌ですね…(汗」

S「バニラユニットだけなら処刑人レオナルドでも帰ってくるしね」
 「まさに次々と沸き出す不死の軍団だ!」

M「ロマンスはベース対策カードですけど、これはベースが増えそうっていう読みなんですか?」

S「増えそうっていうか、確実に増えるよね」
 「ベースを破壊出来ないとどうにもならない状況が結構ありそうなんだよね…特に遅いデッキでは…」

M「なるほど…それなら確かにベース破壊は必須ですね」
 「ロマンスはこのデッキとも相性が良いですし、いいカードだと思いますよ」

S「ベース重視のこの環境…しっかり対策してないと痛い目見そうだからね!」
 「逆に言えば、最近ちょっと光の当たってない白に皆の目が向きそうで、その辺はちょっと期待かな?」

M「白が流行る…うーん、来るといいですねぇ…」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »