赤青灼熱王?

 新型インフルエンザで日本選手権が延期になりましたね(遅ッ!

 なんにせよ素早い対応というのはありがたいもんです。

 
 さて…。
 日本選手権が延びたということはデッキを練りこむ時間も増えたということ。
 発売1ヶ月という期間では以前のデッキの焼き直しか、練りこみの足りない新作デッキが多く微妙な感じでしたが。
 これで心おきなくデッキを練り上げられるのではないでしょうか?

ユニット<21>

融解戦鬼灼熱王*3
機神兵アミダ*3
ビーム・ビートル*3
機神兵バサラ*3
機神兵シャトラ*3


蒼冥星ネーレウスハーケン*3
蒼流星ストームドライブ*3

ストラテジー<7>

ニトロ・カタパルト(制限)*1
ブレイブ・スパーク*3


再改造手術(制限)*1
ラム酒を一杯*2

ベース<12>

ゲリラ屋のフィールド*3
バグ・キャッスル*3
トロイホース*3
継ぎはぎの一夜城*3

 
<解説>
 今回ご紹介するのは赤タッチ青の灼熱王?デッキ。
 何故「?」なのかと言うと、これは元々赤単ビートだったからなんですよねw

 最初はゲリラ屋のフィールドラインの機神兵アミダが機神兵シャトラの能力で2回スマッシュして一気に6点スマッシュだ!
 そういうコンセプトからスタートしたんですが、さすがに今の環境でビートを使うのは辛く。
 ああでもないこうでもない!と試行錯誤するうちにこの形になりました。
 ビーム・ビートルが入っている辺りにビートだった時の名残がありますね。

 動かし方は青赤の灼熱王デッキとあまり変わりありません。
 ベースを並べて融解戦鬼灼熱王を出して殴りきる!が基本です。
 以前であれば機神兵カンノンのお蔭で一撃必殺でゲームを決める破壊力があったのですが。
 残念ながら禁止になってしまいましたので、そこをゲリラ屋のフィールドなどで補っている感じですね。

 まだまだ開発中のデッキなので、完成度としては低いですが。
 コンセプトは面白いと思うのでこのまま練り上げていきたいデッキですね。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

緑赤アメーバビート

ユニット<34>

変幻獣バブルゴイル(禁呪2)*3
変幻獣バブルドリアード*3
変幻獣バブルフレイム*3
変幻獣バブルドラゴン*3
変幻獣バブルチャイルド*3


激発の魔炎バースト*3

緑赤
変炎獣ゲルボックル*3
変炎獣ゲルトロール*3
変炎獣ゲルサラマンダー*3
変炎獣ゲルハーピー(制限)*1

ストラテジー<6>

幸せはすぐ近くにある*3
風邪ひいちゃうよ?(禁呪1)*3

ベース<6>

花咲く結界*3
妖精の社交場*3

 

<解説>
 種族デッキ第2弾!
 でもアルティメットで組んでる余裕がないから通常構築ver。

 エネルギーは面白いほど増えます!
 そんだけ!

 マジでエネルギー増やしてユニット並べて殴るだけのお手軽デッキだ!
 適当に殴りかかって最後は激発の魔炎バースト先生に決めていただきましょう。

 新生獣U・ユウロビオンは最初は変炎獣ゲルボックルの合成が簡単に出来るからいいかなー?と思ったけど寝言でした。
 相手ターンに合成しても全然アドバンテージにならないし、相手も見えてる分だけ妨害しやすいんですよね。
 それだったらむしろ複数種類のエネルギーブーストを組み込んだ方がいいよねって結論です。

 エネルギーブースト手段は変幻獣バブルゴイル、変幻獣バブルフレイム、変炎獣ゲルボックル、妖精の社交場の4種類。
 特に変幻獣バブルゴイルは普通に場に出しても強いですし、プランゾーンにある時も変幻獣バブルフレイムと組み合わせて一気にエネルギーブーストしたり、山札上3枚に変炎獣ゲルボックルがあればそのまま合成だって可能です。
 さすが禁呪2のユニットなだけありますね。

 でも…。

 

 やっぱり一番の天敵は七つの海の王子なんだけどなッ!

 除去はいれなきゃなぁ…ハアッ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒単ヘルビート

ユニット<24>

用心棒ラルフ*3
ハウス・オブ・ヘル*3
メロー・カード*3
はしゃぐ人形コレット*3
墓堀公クローゼ*3
ローリング・ソーンズ*3
スリーピング・パペット*3
レディ・ラベンダー*3

ストラテジー<10>

コルヴィッツの贈り物*2
失恋の痛み*3
願いはひとつ*2
石化の呪法*3

ベース<6>

漆黒のコルドロン*3
悪魔の時計館*3

 

<解説>
 

 墓堀公クローゼが使ってみたかったんです!

 

 そんだけ!

 

 いや、なんかこいつって扱いは難しいけどうまく使えばアド取れそうじゃないですか。
 やってることは昔ながらの黒単ヘルビート。
 でも、今の環境ってこういうハンデスしながら死ににくいユニットが殴るデッキって強いんじゃないかなぁ…と夢想。
 七つの海の王子にしたって石化の呪法や願いはひとつで除去できるわけですしね。

 コルヴィッツの贈り物はやりすぎかな?と思ったんですが全然ありでした。
 元々ハンドを保持して殴るデッキじゃないですし、それよりも相手のアニヒレイト・ドラゴンや断裂の魔氷クレバスを早期に引っこ抜く方が重要。
 あれ1枚で戦況が本当にひっくり返るんで…。

 そう考えるとどっかにクライング・パペット積みたいなぁ。
 悪魔の時計館もいいけどハウス・オブ・ティアーまでいれてさらに高速化狙ってみる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤黒ブレードマスター

ユニット<34>

マスター居合ブレード*3
マスター蜻蛉ブレード*3
マスター抜刀ブレード*3
マスター無形ブレード(禁呪2)*3
マスター八双ブレード(団結)*4


怠惰の魔煙レイジネス*3

赤黒
忍び寄るブラックエッジ*3
隠れ潜むバイオレットエッジ*3
潜り込むネイビーエッジ*3
煙幕を張るスモークエッジ*3
影を縫うミッドナイトエッジ*3

ベース<6>

楽市楽座*3
トロール流橋頭保*3

 

<解説>
 そういえば今は種族戦の時期なんですよね。
 そんなわけで種族デッキのご紹介といきましょう。
 残念ながらアルティメットな構築ではないですが大体こんな感じってことで。

 
 最近めっきり数が増えなかった団結種族からブレードマスターです。
 4-3で怠惰の魔煙レイジネスを最初に見た時の感想は「マスター抜刀ブレード」で出せたらこれ強くね?でした。
 そこでマスター抜刀ブレードでアドを取るぜ!をコンセプトに構築してみたらこの形に…。

 理想の動きとしては2、3ターン目にベースを配置。
 4ターン目に怠惰の魔煙レイジネスをプレイ。
 5ターン目に急襲で中央エリアに移動し、その後ろにマスター抜刀ブレード!
 これでうまくすれば一気に4体のユニットが場に並ぶことになります。
 
 
 
 すごい制圧力だZE!マスター抜刀ブレード!

 

 

 ……ま、全部七つの海の王子に踏まれたんですけどね…。

 
 
 ちくしょー!なんだよあの怪生物!

 デッキに除去積めよって話なんですが。
 そうするとマスター抜刀ブレードの成功率下がっちゃうしなぁ…難しいところです。
 とりあえず有罪の魔煙ギルティでも積むか。
 それでもアド損な気がしてならない…うぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒青赤灼熱王

ユニット<17>

融解戦鬼灼熱王*3


悪魔竜エキドナ*1
レディ・スネア(禁呪2)*2
レディ・アルストロメリア*2
ザ・ハーブス*3

赤黒
影を縫うミッドナイトエッジ*3

黒青
封じる時のフリーズクロック*3

ストラテジー<8>

滅びの波動(禁呪2)*2
ナイトメア・ソルジャー(制限)*1
死者の手*2


再改造手術(制限)*1
ラム酒を一杯*2

ベース<15>

道づれの廃屋*3
ペット・セメタリー*3
禁断の病棟*3
黒騎士の城砦*2


セーブ・ポイント(制限)*1
リサイクルセンター*3

<解説>
 制限禁止の嵐の中でふと「灼熱王ってどうなんだろう?」と思って組んでみました。
 さすがに青赤は厳しそうだったので黒青赤の3色で。

 なんというか何をしたいのか謎な構築ですが頑張ることは頑張りますね。
 主にザ・ハーブスがw
 いやぁ、ザ・ハーブスって強いなぁ…あれ?灼熱王は?

 機神兵カンノンが禁止をくらって融解戦鬼灼熱王以外の決め手に欠いていたので、新カードってことでレディ・スネアを投入。
 最初は3枚だったんですが、そこまで必要じゃなかったので2枚に。
 余った禁呪枠は滅びの波動にまわしてみました。
 この除去も使ったことなかったんでお試しみたいなもんですね。

 それにしても悪魔竜エキドナってどうなんでしょうね?
 レディ・アルストロメリアとかの墓地除外除去シリーズや妖精の社交場のおかげで除外がしやすくなってる&環境のスピードが若干落ちたっぽいってので結構いける気がするんですが。
 昔から妖精竜スターフルーツとか大巨人ゴッドファーザーとか大型でブンブンするのが好きなので、こいつは使ってやりたいんですけどねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤黒発破ドラゴン

 日本選手権で使うデッキが決まりませんShunです。

 だってねぇ…メタがズタボロで何が来るか分からないんですもの。

 こういう時は尖ったデッキよりも安定して戦えるデッキがいいんですけれども。
 はてさてどうしたものやら…。

ユニット<24>

アニヒレイト・ドラゴン(禁呪3)*3
カタストロフ・ドラゴン*3
ライトニングホーン・ドラゴン*3
プラズマボーイ・ドラゴン*3


ナイトベア*2
諜報軍団長カイム*2

赤黒
鬼哭神機ダイディーヴァ*3
鬼哭神機ギルタブ*2
影を縫うミッドナイトエッジ*3

ストラテジー<7>

ナイトメア・ソルジャー(制限)*1
死者の手*3
失恋の痛み*3

ベース<9>

液体燃料採掘場*3
爆発兵器実験場*3


汚染物処理場*3

 

<解説>
 赤の新しいプラント爆発兵器実験場に除外ドラゴンをプラスしてみました。
 かなり重く仕上がってしまいましたが、早いデッキがあんまりいない環境ならありなんじゃないでしょうか?
 
 とりあえずアニヒレイト・ドラゴンを筆頭にしたドラゴン軍団が強烈。
 適当にふっ飛ばしてるだけで勝てるって素敵ですね!
 ライトニングホーン・ドラゴンもベース割りとしてはかなり凶悪です。
 今の環境だと除去もベースに頼ってる場合が多いので、プレイしたラインのベーススクエアを潰しておけばなかなかやられません。
 山札を削る能力もこのデッキだとプラスになる場合の方が多いですしね。

 小型の多い環境ならエックスデイ・ドラゴンの投入も考えられますし、メタゲームに合わせてカスタマイズ出来るのは魅力だと思います。

 こいつも本戦候補の1つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青単ナーガプラント

 日本選手権が近いのにデッキさらしを自重しない男Shunです。

 だってほら、自分のデッキがメタに絡むとかマジありえないですから!

 そんなわけでサクサク紹介いきます!

ユニット<27>

蒼王星キングトライデント*3
蒼重星グランシザース*3
鮫の王レッドアイ*3
ギガント・シーラカンス(禁呪2)*2
波紋の魔氷リップル*2
蒼火星ハイドロパルス*3
古物商人クレイン・ホーマー*2
蒼流星ストームドライブ*3
七つの海の王子(禁呪1)*3
粉雪の魔氷パウダースノー*3

ストラテジー<7>

ゲーム・オーバー*3
再改造手術(制限)*1
ダークサイド・ソウル(禁呪1)*3

ベース<6>

ワームホール研究所*3
潮力変電施設*3

 

<解説>
 先行公開で蒼流星ストームドライブを見てから一度作ってみたかった青単。
 実際に使ったら思ったより強くてビックリしました。

 序盤はプランを掘りながらドローを進めつつプラントを展開。
 ある程度プラントがそろってきたら蒼重星グランシザースや蒼火星ハイドロパルスなどで攻めていきます。
 動きの速いビート系に対しては粉雪の魔氷パウダースノーやギガント・シーラカンスで牽制しつつ、鮫の王レッドアイ+七つの海の王子の無限コンボで一気に制圧しましょう。

 古物商人クレイン・ホーマーはユニットの除去回避に使います。
 と言うかそれにしか使えません。
 普通のデッキでは微妙ですが、このデッキでは優秀は除去回避手段になってくれました。
 確実に引くために3枚に増やそうか検討中。
 コントロール系相手ならプラントラインから古物商人クレイン・ホーマー2体をクルクル回してるだけで勝てる試合もありそうですしね。

 ベース割られるのが限界なんですが、それ以外に対してはかなり万能なので本戦候補その1ってとこでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑赤歌姫ビート

 気がつけば日本選手権まで2週間しかなかったー!

 

 おぃおぃ、マジで時間ないのではないかね?
 いやホント。

 大量の禁止制限、破格のパワーの新セット。
 そして、期限は1ヶ月…。

 

 

 無理くねー?

 

 

 まあ、嘆いても仕方がないので前向きにデッキを組んでいきましょう。

 まずは大量の禁止制限を喰らって瀕死の緑赤ビートから。

 

ユニット<26>

スカルジャイアント*2
ガン・ドリアード*3
神を討つ魔剣の勇者(禁呪1)*2
大巨人ゴッドファーザーjr.*3
花園の歌姫(禁呪2)*3
兎娘キューティバニー*3
スカラベマスター*3

緑赤
変炎獣ゲルトロール*3
変炎獣ゲルハーピー(制限)*1
変炎獣ゲルサラマンダー*3

ストラテジー<5>

風邪ひいちゃうよ?(禁呪1)*2


スカーレット・シャワー*3

ベース<9>

花咲く結界*3
精霊の迷い家(制限1)*1
バイオ・サーバー*3


バグ・キャッスル*2

 

<解説>
 うーん、まずまずな出来ですかね。

 制限禁止でパワーカードが軒並み消えたんで仕方がないんですが、やっぱりパワー不足感はいなめない。

 ちなみに禁呪は花園の歌姫(禁呪2)×3、神を討つ魔剣の勇者(禁呪1)×2、風邪ひいちゃうよ?(禁呪1)×2と分けました。
 風邪ひいちゃうよ?は3枚ではなく2枚。
 変炎獣ゲルハーピーが制限でなければ3枚入れたんですけどねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑白ベースビート

ユニット<28>

新生獣V・ヴァナジオン*3
大巨人スルト*3
新生獣S・アンチオン*3
メーザー・ハイビスカス*3
妖魔の猛者*3
花園の歌姫*3


掘削工アリサ*2
解体工メーリ*3

緑白
ロサ・ランブラー*2
ロサ・プリムラ*3

ストラテジー<3>

風邪ひいちゃうよ?*3

ベース<9>

暴風の断崖*3
融合する大地*3


クリスタル・ファクトリー*3

 

<解説>
 カードリストが発表されても、実際のカードが出ないことにはデッキが組めない人間Shunです。

 世の中には色々と便利なツールが溢れておりますが、残念ながらアナログ人間な私はやはり実際のカードを手元に置いて「あーでもないこーでもない」とやらないとデッキが組めないんですよね。

 でもまあ、だからと言って何もしないのも何なので。
 プレリリースの時に作ったデッキをちょっと改良してみました。
 レアやシルバーレアは全然足りませんでしたがおおむねこんな感じ。

 序盤はひたすらベース配置に専念。
 その後で補給&急襲持ちユニットを展開して、フリーズベースを活かしながら急襲で移動しまくります。
 ブードラだとクリスタル・ファクトリーラインを攻め上がる新生獣S・アンチオンが強かったんですよ。
 7500加速って何ですか?

 赤緑ラッパビートが以前のような速度がでなくなっている昨今。
 こういうちょっと遅めのビートダウンデッキにも光が当たると嬉しいですね。
 

 

 いい加減緑白が強くなってもいいと思うんじゃよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤青灼熱王

ユニット<16>

誘拐戦鬼灼熱王*3
機神兵カンノン*3


アーミー・アースワーム*1
蒼冥星ネーレウスハーケン*3
ジャック・オー・フロスト*3
粉雪の魔氷パウダー・スノー*3

ストラテジー<6>

ゲーム・オーバー*3
再改造手術*3

ベース<18>

火焔車*3
バグ・キャッスル*3


魔氷の洞穴*2
セーブ・ポイント*1
リサイクルセンター*3
電脳魔方陣*3
魔王の三角海域*3

 
 

<解説>
 普段はメタゲームの外なデッキを組んでいる私ですが。
 別にメタゲームの内のデッキを組まないわけじゃないんですよw

 

 融解戦鬼灼熱王を使ったデッキは現在色々なタイプがありますが、自分のお気に入りはこの青赤型。
 色々な角度から機神兵カンノンを決めて勝つ!というトリッキーさが非常に自分好みですね。

 

 今はなんとかしてこの中にギガント・シーラカンスを2枚ほど入れたいんですが、さてはて何を削りましょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧